スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「子ども」と「子供」の違い

以前、子ども服を海外から共同購入する
オーナーさんのネットショップを作っていました。

当然、「子ども服」ですから
「こども」という言葉をたくさん打っていました。


私は、ずーっと前に
「子供」の「供」は、お供え物にあたるという
なんとも恐ろしげな話しを聞いたので
サイトを作るときにも「子ども」と表示していました。


人柱じゃないですけど、恐かったぁ(>_<)
でも、当て字ともいわれてますし、
その他いろいろ説ありきで、どっちなんじゃー!と思います。


(で、話しを戻しますが)


そのショップのオーナーさん(60代)も
『「供」は、いやなのよね~』と同じ事をおっしゃっていました。


なんで、こんな話しを急にしたかというと
こども関連商品の新しいショップを作りたいからでした。


で、当然 出てくる「こども」の表記。

「こども」にするべきか
「子ども」にするべきか
「子供」にするべきか


いろいろ調べていくうちに
どーでもよくなりました。


PPC出すなら文字数制限があるから
当然「子供」と打った方がいいですし、

やわらかい雰囲気を出したいなら「こども」

前後の漢字バランスみて「子ども」とかもアリ。


3つとも使っていれば、
どっかしら検索でもひっかかるでしょうし
なーんか、くだらない時間だったのか?と思ってしまふ。




いろいろなジャンルのショップを開店できる楽しみ♪

無料でネットショップオーナになれるドロップシッピングの
無料登録は、下バナーからできます!

もしもドロップシッピング

もしもドロップシッピング - 誰でも無料でネットショップ開業 副業にも



ブログランキングに参加中♪
人気ブログランキングへ


テーマ : ひとりごと
ジャンル : 就職・お仕事

コメント

Secret

あ、それわかります。
基本的には「子ども」けど、わたしも悩んじゃったことありますから。

やゆよさんの結論のこどもの使い分け、いいですね。そういう風に使えばいいわけだ~^^

いえ、どういう字体でいくか、は重要です。
それでショップの雰囲気も変わるし、
店長さんの考え方も見えるし。

私には縁のない単語なので、、、
でも「こども」か「お子さま」かなぁ。

きょんちさんへ

きょんちさんも悩んだことおありなんですね!
意外と「母」なら気にしちゃう点なんでしょうか(^-^;


「子供」を使わないとなると
もしもの紹介文は、修正&修正ですね(笑)

やぎ睦月さんへ

やぎ睦月さんに、そう言っていただくと
とーっても「悩んで良かった」と思えます(笑)


> でも「こども」か「お子さま」かなぁ。

おぉ!「お子さま」!!
頭からすっぽり抜け落ちてた単語です。

ありがとうございます♪

こんにちは♪

私も小さな表記で悩むことがあります。
そんな時は、キーワード検索数を参考にしてます。
検索数に大きな違いがある時は、やっぱりSEO上、検索数の多い表記を採用!

でも、子「供」は怖い…という意識があるなら、
「供」は避けたほうが精神衛生上いいかもしれないですね。
PPC広告では有りだと思いますが。
ちなみに私は初めて知りましたv-12

yuexさんへ

yuexさんでも表記で悩むことがおありとは
びっくりでやんすw(゚ □゚ )w

なるほどー、検索数で決定ですね!
次回から悩んだときは、調べてみます(^^

ありがとうございます♪
検索フォーム
↓ブログ内検索↓
オールマイティプロ
もしもAIPを利用したショップ瞬造システム。タグを使って自由にカスタマイズ可能の有料ツール。
オールマイティプロ
もしもDS無料登録
もしもドロップシッピング
WEB素材集
商用利用可!フリー素材屋さん
プロフィール

やゆよ

Author:やゆよ
もしも大学特待生6期合格を機にネットでいろんなコトしてます。主に趣味のサイト作成が多いけど、DSもアフィリも面白いので続けています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも一覧

めがめさんのドロップシッピング日記

通販小町グループ 店長日記

若葉のドロップシッピング日記
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。